スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂防事業のPR

 このたびの「平成21 年7月中国・九州北部豪雨」では、多数の被害が生じた。被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

 多数の被害が出た一方で、砂防施設が効果を発揮したために、下流での被害を低減させた事例もある。このような事例がある。

 公共事業で施工した施設が被害を軽減したわけで、このような投資は今後も怠ってはならない。ここ数年は、上記のようなPRが行われるようになってきたが、もっと大々的に行ってもよい。今度の選挙で民主党が与党になったら公共事業を削減するだろうから、ボヤボヤしていると本当に必要な公共事業までカットされる恐れがある。それを防ぐためにも、PRすべきはPRして、国民に「これは必要だ!」と理解してもらうことが必要だ。

 更に言うと、このような施設の調査・計画・設計・測量・施工した会社を表彰するとか、何らかのインセンティブを与えることも必要だろう。若手技術者が土木業界を離れていく中で、「オレの設計した施設が人命を守った!」というような意識を持てる仕組みづくりが必要であると考える。
スポンサーサイト

テーマ : 建設・土木・測量関係
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。