スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業仕分けに科学者らが意見

 スパコンを始めとする科学事業予算の仕分けに対して、科学者らが意見を出している。

 旧帝大+早慶の学長、ノーベル賞受賞者、京都大学の山中教授らが、科学技術立国として立ち行かなくなる、との懸念を表明されていた。
 今朝は京産大の益川教授がTV出演されていた。益川教授は京大の助手時代に組合活動に熱心だった方で、かなり左傾化した方だと存じ上げているが、その益川教授にして「まるで紅衛兵みたいだ」と事業仕分けを批判されていた。

 スパコンの仕分けのとき、蓮舫議員は「世界で2番じゃダメなんですか?」と言っていた。彼女の弁明では、文科省から「いや、一番でないとこういう理由でダメなんです」という答を引き出すための「引っ掛け」質問だったらしい。

 まあ、一応そういうことにしておこう。となると、そこでキッチリ説明できなかった文科省の役人の体たらくを責めたくなる。「仕分け人」にびびってしまった権威主義者の権化みたいなもんである。あそこは一言、「いや、蓮舫センセイそうおっしゃいますが、もしセンセイがクラリオンガールに選ばれていなかったら(1位じゃなかったら)、今この席にいらっしゃるでしょうか?」くらいの皮肉の利いた応答をしなければいかんですよ。

  http://cobit.mobi/download/?u=A000001977
スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。