スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術士試験「採点項目を確認しましょう」

 前回は「問題をよく読みましょう」という話であった。

 今回のテーマは、「採点項目を確認しましょう」である。
 ビーフカレーをくれという要求に対してビーフカレーを出すのは当然として、出題者(お客さん)は「何を」見るのかを確認しておく必要がある。
 平成21年度技術士第二次試験実施大綱によると、例えば総合技術監理部門以外の技術部門における必須科目については、当該技術部門全般にわたる論理的考察力課題解決能力を問う、と記載されている。
 つまり、どれだけ出来栄えが良く見えようとも、論理的な考察ができていない、あるいは課題の解決策に説得力がなければ合格圏には達しないということである。

 簡単に言うと、論理的な考察とは、「結論を導き出すまでの道筋が論理的に示されていること」であり、課題解決能力とは、「現実性のある課題の解決策が提示されていること」が必要である。

 奇をてらった提案は不要で、現状分析→問題点の把握→問題点を解決するための課題の提示→課題に対する具体的かつ現実的な解決方法の提案  ができればよいのである。解決策だけがズラズラと提示されていても、論理的考察力を知ることはできない。また、とんでもないコストがかかる解決策を提案しても、実現できないようでは意味がないのである。
 
スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。