スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞

 ノーベル平和賞の受賞者にオバマ米大統領が選ばれた。

 受賞理由を見たが、何でこれで受賞できるんだ?と思った。

 断っておくが、オバマ大統領自体は大変立派な方だと思っている。前の大統領とは雲泥の差であるし、基本的な理念や姿勢にも共感する。国際的なリーダーとしても大変に期待をしている。

 しかし受賞理由の中からいくつか取り上げると、「核なき世界に向けた構想と努力」がある。確かにプラハで行われた演説は素晴しい内容であったし、理念にも共感する。しかし、現実には米国は現段階で大量の核を持ったままであるし、日本に対する原爆投下を正式に謝罪していない。「核なき世界」という理念だけを取り上げれば、日本共産党や社会党(社民党)は数十年前から主張を続けている。
 「気候変動で建設的な役割を果たした」とあるが、京都議定書を批准していないのはどういうことか。鳩山首相の「25%削減宣言」のほうがインパクトがある。

 とまあ、今回の受賞はあくまでも「今後の期待」に対してのものであり、過去のノーベル平和賞以上に「政治的」なものが大きいと感じた。
 オバマ大統領には、核兵器廃絶と温暖化ガス削減について、まずは自国から範を示した上で、各国を牽引して行っていただきたい。
 
スポンサーサイト

テーマ : 軍事・平和
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。