スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鵬×琴欧洲

 昨日の13日目、優勝を握る取組の白鵬×琴欧洲は見ごたえのある一番だった。

 立ち合いで白鵬は右からカチアゲ、自分は左上手をとり、相手の上手は取らせなかった。ここで勝負は決まった感があった。琴欧洲は左からおっつけて攻めるものの、右四つで腰を落とした白鵬には効果がない。

 琴欧洲が前に出ようとした瞬間に、白鵬が体を開きつつ上手投げを打ち、勝負をつけた。見事なタイミングの投げだった。ああいう動きは稽古で身に染み付いていないとなかなかできないであろう。

 突き押し相撲も良いのだが、均整の取れた大型力士同士が四つに組んで、前さばきの応酬を見せながら勝負をつけるのは見ていて面白い。これぞ大相撲という感じである。

 さて、本日は柔術の練習に行くつもりであったが、昨日より腹の調子が少々悪いので休むことにした。TV桟敷で今日優勝が決まるかもしれない相撲を観戦することにしよう。
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。