スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問いに対して漏れなく答える(技術士論文):その2

はい、無事に「その2」に到達しました(笑)。

設問を再掲します。

河道閉塞(天然ダムの形成)、火山噴火による降灰、地すべりの活動のいずれか1つを選び、これに起因する更なる被害を防止・軽減するためのソフト、ハードそれぞれの対策について述べよ。


まずは、どのような章立てにするかです。

この設問では、「3つのうちから1つを選んで、ソフトとハード対策について述べなさい」ということが問われています。
いきなりソフトとハード対策について書いても構わないのですが、断片的ではなく系統的な知識を持っていることをPRするためには、「選択した現象に起因する更なる被害の形態の特徴」を簡単に述べて、「こういう特徴があるから、こういうソフトとハード対策が必要です」という流れにするのが良いですね。

ここでは「火山噴火による降灰」をチョイスします。私の得意分野です(笑)。
そうすると、章立てとしては以下のような感じになります。

1.火山噴火による降灰に起因する更なる被害の形態
2.被害を防止・軽減するための対策
 2.1ソフト対策
 2.2ハード対策

章と節のタイトルは、設問の文言を可能な限り取り入れます。そうすることで「答え漏れ」を防止することが出来ます。

それから細かいことですが、2章は先にソフト、2つ目にハードという構成にしました。これは設問で「ソフト、ハードそれぞれの」とソフトが先に来ているからです。順番が設問と違っていても内容があっていればそれで良い、と考える人もいるでしょうが、読み手(採点者)の頭の中は「ソフト→ハード」の流れのはずです。大多数の人が「ソフト→ハード」の順番で書いているのに、あなたの答案が「ハード→ソフト」の順番だと読み手のリズムは崩れるかもしれません。イラッとしたら粗探しをしたくなるものです。それはあなたにとってマイナス要因ですね。

その3では、記述すべき内容について書きたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。