スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題解決論文

以下、建設部門の論文を読んだ範囲での話です。

技術士の筆記試験は「専門知識及び応用能力」を問う1枚・2枚論文と、「課題解決能力」を問う3枚論文に大別できます。

今年度の筆記試験後、多数の受験生の方の復元論文を拝読しましたが、3枚論文の出来が今一つという感じを受けました。
3枚論文は、筆記試験の合格後の口頭試験でも内容を問われるものです。また配点も大きいので、筆記試験に合格するためには、3枚論文を書くスキルをいかに高めるかが重要になります。3枚論文を書くスキルが向上すれば、それより少ない枚数の1枚・2枚論文の構成を構築するスキルも自ずと向上します。

3枚論文を書くために特に重要なことは、
1.問われていることに漏れなく答えること
2.論旨が一貫していること
あたりでしょうか。
意外とこれが難しいのです。

忘れなければ、次回以降に1・2を向上させるために必要なことを書きたいと思います。忘れたらスンマセン(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。