スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ技術士筆記試験

 明日・明後日に技術士筆記試験が実施される。

 受験される皆さんの健闘を祈ります。

 さて、今更ながら、「これだけは」というポイントを3つ書いておきたい。

 まず、受験番号や設問番号の記入漏れ、記入ミスをしないこと。
 「ガキじゃあるまいし」という感じだが、現実問題として、毎年相当数の方が
記入漏れや記入ミスで失格・不合格になっている。
 これは実力云々の話ではないので、こんなことで1年の努力を棒に振っては
バカバカしい。
 論文提出前には、必ず番号のミスがないか、確認して欲しい。

 次に、設問に対して過不足なく答えること。
 自分が予想していた設問に似ていると、ラッキー!と思って、設問をロクに読まず
準備していた答えを書いてしまいがちである。
 しかし最近の設問は非常によく考えられていて、条件設定や背景が明示されている。
 つまり、自分が想定していた設問と酷似していても、条件設定や背景が違っていれば、
当然ながら書くべき内容も違ってくる。
 設問はじっくり読んで、設問に対して過不足がない骨子を組み立ててから、論文を
書き始めて欲しい。

 最後に、「こりゃ書けんわ」と思ってもあきらめないこと。
 3枚にまとめよ、という場合、2枚半くらいだと相当に内容が濃くないと合格は
難しい。そういう場合は、設問に関することで知っている専門知識を、箇条書きでも
よいから記述して、「悪あがき」すること。
 採点するのは生身の人間なのだから、採点者が重要と思っている点に触れていたり、
キーワードが盛り込まれていたら、プラス評価をしてくれる可能性はある。
 実際、過去の試験の復元論文を読んでも、「これで合格(失礼!)?」と思うような
内容で合格しているケースも少なからずある。

 とにかく最後まであきらめず、試験に挑んで下さい!
スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。