スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立大学の広域再編

 文部科学省が、都道府県を超えて国立大学の学部の再編を進める方針らしい。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120603-00001066-yom-soci

 この記事を読む限りでは、数を減らすのではなくて学部の再編・集中ということ
みたいだが、今の時代に逆行していないか?

 今の世の中、文系・理系で単純に分けられるものではない。

 例えばバイオ系だと、当然メインは生物学を中心とした学問であろうが、倫理の
問題やら法律的に制限すべきかどうか等も重要なことである。そこを「理系バカ
(←竹内薫氏の表現をお借りします)」だけで進めるようなことをしても良いのか。
 また都市計画なんかでも、土木・建築の素養はもとより、住民の合意形成とか
法律論などのいわゆる文系的な素養もなければ机上の空論である。

 こう言っては何だが、一県一国立大学化のもとで出来た「駅弁大学」の中には、
少子化の現在、もはや役割を終えているところもあるのではないか。

 少数精鋭・専門に特化しつつも文理融合、がこれからの大学の目指すべき
方向と考える。
スポンサーサイト

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。