スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災瓦礫について

 書こうか書くまいか、迷ったが震災瓦礫の件について私見を。

 放射性廃棄物の現地処理は当然として、通常の産業廃棄物と
同等とみなせるものは、全国で処理を負担すべきだ。

 一番大きな問題は、何を持って放射性と通常を分けるかという
基準である。
 これまでの基準を根拠も示さず変更したり、3.11当時のクズ首相の
対応等、「政府や役所のいうことは信じられん」というのはよーくわ
かる。しかし、そんなクズ政党を選挙で与党にしたのは国民の総意の
結果やろ。
 リスクゼロなんかあり得ない話だ。事例はないわけではない。チェ
ルノブイリや、アメリカが人体実験のために投下した広島・長崎の原爆
被害者の事後調査もあるやろ。そのあたりも分析して、現行の基準とも
照らし合わせ、例えば「喫煙を30年間続けるリスク」よりも低い放射線
量等、一般生活に密接したことも勘案して、「これは放射性ではない
産廃扱い」ということを決めろ。
 信頼がない中で、それを皆に納得させるのは難しいだろうが、それは
クズ政権が自分で播いた種であるし、選んだ国民の責任でもある。ダメ
なら本当に腹を切るつもりで、死ぬ気で説得してみろ。TVで見る限り、
ほとんど本気度が感じられない。

 で、各自治体も腹をくくれ。今は平時でなく非常時である。このまま
現地で瓦礫処理をしていたら、10年から20年かかる量だ。
 絆とか、軽々しく言う暇があったら、地元の反対住民(実は地元民
ではない、放射脳の奴らが多いらしいが)の説得をあんたらも死ぬ気で
やれ。

 ちなみにわが県、わが市が瓦礫処理を受け入れても、自分は賛成する。

*以上はホットスポットはどうするかとか、個別具体の話ではなく、瓦礫
 処理の総論の話です。個別具体の話はその場に応じてすべきことなので、
 議論を吹っ掛けられても無視しますので悪しからず。




 
スポンサーサイト

テーマ : 建設業
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。