スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金をもらって何が悪い?

 久しぶりに(?)仕事関連の話である。

 技術士試験では有名な某掲示板に、マヌケな書き込みを発見した。

 曰く、「ここは無料の情報交換の場所」、「金をとってセミナーをやるとは何事か」、
「金をとるとは終わってる」らしい。

 こいつは阿呆と認定したい。

 ネットで多くの情報が入手できる時代となったとはいえ、「キモ」になることまで
公開されているわけではない。そこのノウハウについてコストをかけずに何とかなると
考えているんだったら大きな間違いだ。リターンを得るためにはリスク(コスト含む)が
必要なのは当然だろうが。

 また掲示板の主催者さんとは面識があるんだが、極めて真っ当な方だ。セミナー費用も
資料のコピー代や旅費等であり、プラスが出たらNPOの費用として地域の活性やセミナーの
レベルアップに使われていて、私腹を肥やしているわけではない(ただ、あまり安くされ
ると、利益を求めるワタクシらは困るんですが(笑))。

 無料で(あるいは安く)するのは善、金をとるのは悪みたいな前時代的な思考(共産主義的
というか中国の文化大革命的というか)はいい加減卒業せいよ。

 それと同様に、おそらく未だにあると思うのだが、何らかの障害を持っている方が廉価の
食堂やパン屋等で働いているのを「美談的」に取り上げるのもいかがなものか。
 そんなもん、障害があろうがなかろうが、うまいもんを作っていればそれなりの値段でも
客は来るやろ。それで仮に障害がある方が利益を得て、金持ちになったらアカンのか?
 障害がある方が、それを克服されて大きな利益を得る。素晴らしいことじゃないか。

 金をとらないのは偉いこと、障害者は常に弱者みたいなくだらん考えに与しないね。


件のスレは、今日(3日)に確認したら削除されていた。
本人が削除したか、管理人さんが削除されたかはわからないが、
不毛な議論が続かないことに一安心した。
スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。