スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術士筆記試験(もう一度建設一般)

 こちらの掲示板で、建設一般の1題目の解釈が行われている。

 どうもこの設問が、維持管理・更新だけをテーマにしている、
という意見をお持ちの方がいらっしゃるが、それは違う(と断言
しよう)。

 設問を再掲する。

Ⅱ-1
 我が国の社会資本は、戦後の高度経済成長とともに着実に整備され、膨大な量の社会資本ストックが形成されてきた。しかしながら、これらの社会資本は老朽・劣化が進行しつつあり、今後、社会資本の高齢化が急速に進行する事態に直面することになる。
 また、我が国の経済社会は、人口減少や少子高齢化の進展に加え、厳しい財政状況にあることから、社会資本への投資額が抑えられる状況が続いており、かつてのような右肩上がりの投資を期待することは困難である。
 建設部門に携わる技術者として、このような我が国の社会資本と経済社会の現状を踏まえ、今後の社会資本整備における課題を3つ挙げ、その内容を説明せよ。
 また、これらの課題に対してどのように取り組むべきか、あなたの意見を述べよ。


 まず第一パラグラフは「社会資本」について、ストックの老朽化や
劣化について述べている。
 次の第二パラグラフは「経済社会」について、人口減少・少子高齢化や
財政状況について述べている。
 そして第三パラグラフでは「社会資本と経済社会の現状を踏まえ」と
書いてある。

 つまり第一パラグラフと第二パラグラフは同列に捉えるべきであり、
かつ解答は双方についての記述が求められている。社会資本経済社会
の双方を踏まえた上での社会資本整備を書かないといけないのだ。
 ということで、「維持管理・更新」だけを書いていたら、後段の
経済社会に対する話が抜けている、と判断されるだろう。

 いや、それは違う、というご意見の方もいらっしゃるかもしれないが、
復元論文の添削をするときの判断基準として、備忘録的に書き残して
おこう。
 
 なんか知らん間に、「続きを読む」設定になった。
 どこかを間違えてクリックしたんだろう。

 ついでに一言。
 「社会資本」と「社会資本整備」とは別物だ。

 「社会資本」は今ある橋梁、道路、堤防のようなストック
そのもののこと。
 「社会資本整備」は社会資本を整備することで、それには
ストックの維持管理・更新はもちろんのこと、今後の社会資本
をどのように整備するか、という広い意味を持つ。

 その違いは重要である。
スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。