スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新藤、稲田、佐藤議員 お疲れさまでした!

 韓国の幼児性はどうしようもないな。

 自民党の新藤、稲田、佐藤議員らが韓国の鬱陵島へ行こうとしたら、
入国拒否だと。
 野党とはいえ、自民党の国会議員を入国拒否とは、まともな
神経じゃないよな。共産党ならいざ知らず(←ごめんね)。

 結局、韓国は竹島のことを騒がれると、自国が不利になることを
十二分に承知しているわけだ。とにかく騒がれず実効支配を
続けることで、日本の領土である竹島を「オラーッ、これだけ長い
ことウリナラが色々施設を作っているんだから、うちのものニダ」と
いって奪い取りたいわけだよ。

 日本が国際司法裁判所でケリをつけようぜ、と提案しても
彼らはそうなると負けがわかっているから乗ってこない。

 こういう奴らに対処するには、とにかく行動を起こして、世界に
広く韓国が不法占拠している事実を知らしめんといかん。

 なんか今日の朝、TVをつけたら「みのもんた」の番組で
頭の悪そうな女が「なぜこの時期に」、「何のメリットもない」
的な発言をしていたな。大学のセンセイだったような気がするが、
こんなバカに教えられる学生は可哀想やのう。

 国会議員が明確な理由もなしに(韓国からすると後ろめたい理由が
あるんだがね)、入国を拒否された、という事実を大々的に世界に発信
しろや、日本のマスコミは。
 韓流に迎合しているマスゴミに期待しても無駄か。

 とにかく行動を実行された3名の議員には敬意を表したい。
 
スポンサーサイト

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。