スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭が固い!!と言っても大木金太郎ではないぜ(笑)

 子供の塾の宿題の話をひとつ。

 算数の問題である。
 実際の設問は少しヒネリがあるんだが、要約すると
「Aの約数とBの約数で、同じものはいくつあるか?」
という設問である。

 かなり悩んでいたので、ヒントとして「Aの約数と
Bの約数を書き出して、同じのがいくつあるか数えたら
ええやんけ。」とエラソーにヒントを出してやった。
 で、それで正解は得られたのだが、どうももっとエレ
ガントに解く方法があるように思えてしょうがなかった。

 ということで、今日、塾に行ってこの問題が難しかった
からどうやって解いたらいいのか聞いてくるように子供に
言っておいた。

 子供が帰ってきて話を聞いて「なんてボカぁ、閃きが
ないんだ!」と思った。
 ほんと単純な話で、AとB双方の約数なんだから、いずれか
小さい数字の約数を書き出して、それらがもう一方の約数に
なるかどうかを確認すれば済む話である。
 全部計算する必要なんかなくて、ちょっと「ベン図」の
感覚を思い出せば、すぐに正解が導けるのであった。

 うーむ、この調子では柔術の前に算数(+数学)のアタマ
の柔らかさで子供に抜かれそうだ!
 いや、マジで今日はイタかった。・・・塾の先生、ありが
とうございました!
 
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。