スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年度の技術士試験と東日本大震災

 今年の技術士筆記試験まで2ヶ月弱となった。

 さて、3.11東日本大震災が発生し、掲示板や専門雑誌で
「今年の技術士筆記試験で震災のことが出題されるのか?」が
話題になっていた。

 私見としては、「震災が直接問われることはない」と考えている。
 理由は以下のとおりである。

 そもそも技術士試験はあくまでも「試験」である。
 試験であるからには、良い・悪いの基準がないと採点できない
わけだ。その基準となるのは、国家試験であるからにして「国の
方針」である。
 我が国与党の無知・無能のおかげで、震災の復興計画やら、
今後の防災のあり方なんてものは、まだほとんど決まっていないの
である。

 そんな状況で、採点基準となる「目安」を作ることなんて無理だよな。
 「今後の復興のあり方」なんて問われて、受験生があれこれ意見を書
いても、それの是非を判断する明確な基準なしに採点なんかできるわけ
がない。

 ただ、ここで逃げを打っておくと(ズルくてすまん)、建設部門の技術者として、
「復興や災害対策はかくあるべき」という自分の意見を持っていることは
必須であろう。試験に出ようが出まいが、それを考えない奴は建設部門の
技術者としては失格だね。

 逆に、口頭試験のときは「技術者の見識」として、復興計画や災害対策の
あり方を問われる可能性が高いと考えている。
スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。