スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアで地震予知失敗の学者が起訴された

 イタリアでM6.3の地震を予知できなかった学者ら7人が起訴されたらしい。

 なんというか、色んな意味で驚きですな。

 まずは、イタリアの法制度について全く知らないので、政府機関の委員会
メンバーが個人として起訴されるって、何やねんと思う。

 次に、予知というのをどういう概念で捉えているかということだ。
 予知というのは「場所・時期・規模」の三要素全てを的確に事前に予測する
ことである。
 ざっくりした場所は言えるだろう。で、時期はいったいどのスパンで考えて
いたんであろう?規模に関しては、こう言っては何だがM6クラス(東日本大
震災はエネルギーで数千倍)なわけだ。

 自分は学生のとき、地震も含めて地球物理を専攻していた。そのとき以来の
経験からすると、一般の方が望んでいる「直前予知」は出来ないという、ロバ
ート・ゲラー博士の説に賛成である。

 もし、わが国でM6クラスの地震を上記三要素を的確に予測できなかったから
起訴!なんてことになったら、誰一人として公的な委員にはならんだろうね。

 あ、その前に今回の震災による原子力発電所の問題を未だに解決できていない、
無知で無能で無教養な政府の連中は全員起訴されたほうがええと思います(その
前に辞職しろや)。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。