スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスシニ結果

 柔術のマスター&シニア大会(マスシニ)が終了した。

 まずは大会を主催された連盟、対戦くださった相手選手の方、
そして滝川先生をはじめとする道場の皆さんにお礼申し上げます。

 初めての試合参加は残念ながら勝利は得られなかったが、非常
に勉強になった。

 まずは階級の1回戦。
 はっきり言って、仕事で緊張することはまずないが、さすがに
緊張した。
 相手のK井選手は自分よりかなり年齢が上の方である。
 「コンバッチ!」で、とりあえず最初から決めていた胴タックル
→テークダウンを狙いにいった。自分では気がつかなかったが、
後で聞いたらもうちょいでパスガードできていたみたいだ(←
気がつかないくらい緊張している)。
 ここで相手にクロスガードに入られる。首や腕を盛んに
狙いに来て攻めさせてもらえない。クロスを割りにいったが、
がっちり決まっていて割れない。今から考えると、あそこで
あのままいったのでは相手の戦略通りなんだから、リスクを
犯して立ってクロスを割りにいったら良かったかなと反省して
いる。
 で最後はうまく腕をとられて十字を極められ、タップしようか
と思ったところでパロウ。
 試合後、K井選手は「腕は大丈夫ですか?」と声をかけて
くださった。非常に素晴らしい方と初戦を戦えて良かった。
 結局、K井選手は決勝戦でも勝って優勝されたのだが、
その試合を見ていると見事にクロスガードで相手を捕らえ、
コントロールされていた。
 自分もK井選手のように技術・人格ともに優れた柔術家に
なりたいものだと強く思った次第である。
 ただ1つ腑に落ちないのが、なぜあれほどの方が青帯なのか
ということだ。今回の優勝を期に、紫帯に昇格されるのかも
しれないが。

 次にアブソの試合である。これは2試合目で、かつ相手の
K川選手(新日本の中邑真輔風のワイルドなイケメンだった)
は階級が上の方なので、負けて元々という感じで割と気楽に
行けた。
 今度は慣れない上からの攻めは止めて、下からにした。
 最初はスパイダーガードの形になったものの、潰されて
何とか足でコントロールしながらパスされないように気を
つけた。
 途中でK川選手の右手が出てきたので、キムラを極めに
いったがアドバンも入らずに、相手に1アドバン入って
5分間が終了した。
 反省点としては、何度かスイープを狙える機会があったのに、
せっかく捕らえた腕を放すのが怖くてキムラに固執したことだ。
あのままでは膠着状態なので、自分からスイープを仕掛けて
局面を変えるべきであった。
 K川選手は同じ年で、また機会があったらお願いします、
と試合後に声をかけていただいた。

 と、試合は2試合ともに素晴らしい選手と対戦できて
ありがたい限りであった。

 今回の試合を教訓に、これからの練習時には基本のムーブ
(パス、スイープ)をチャンスがあれば失敗を恐れず積極的
に仕掛けるようにしたい。


 さて、試合の後は当然「反省会」が不可欠である。
 反省といえば元・貴闘力なんだが、ズバリ貴闘力が経営して
いる焼肉屋に、N村さん、ドクターM、T山さん、ごとたつさん
と行って来た。
 店の前で親方が出迎えてくれて、握手してもらったぜ(笑)。
 味は良かったし、値段もリーズナブル。
 来年もマスシニ後の反省会はこの店で決定!
 
スポンサーサイト

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。