スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくやった、神戸海保職員!!

 例の尖閣ビデオ流出で、神戸海上保安部の職員が「自分がやった」と名乗り出た。

 まずは、勇気ある職員が我が神戸にいたことをうれしく思う。

 さてさて、ここで問題になるのは、守秘義務と公益確保の兼合いである。
 我々技術士も、この問題とは関連が深い。
 技術士法では第四十四条で「信用失墜行為の禁止」、第四十五条で「秘密保持義務」と
「公益確保の責務」が定められている。

 技術士関連の某掲示板でも尖閣のスレッドが立っている。

 まあ、口頭試験でこのような政治的問題が問われることはないであろうが、もし「今回
の尖閣ビデオの映像流出についてどう思いますか?」と聞かれれば次のように答えるであろう。

 「技術士には、信用失墜行為の禁止・秘密保持義務・公益確保の責務などが法律で定めら
れています。これらがトレードオフの関係となる場合には、公益確保が最も優先されると考
えます。そもそも映像自体が秘密として保持すべき内容であるとは考えられません。また、
今回映像が公になったことで「国民の知る権利」が満たされ、また国際的にもどちらに非が
あったのか明確になったことは公益・国益に適うことであり、海保職員の行動を支持します。」

 流出させたとされる職員の方も、職を賭して行動したとの報道もある。ここはひとつ、
書類送検・不起訴程度で収めておかないと、当たり屋の中国人船長への処遇とバランスが
取れないよな、弁護士の仙谷センセイ。
スポンサーサイト

テーマ : 尖閣諸島問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

誰がyoutubeにアップしたかとか、
国の情報管理に問題があるとか
それも問題でしょうけど、

それよりもこの件について、
「やっぱり悪いのは中国側だった」
という事が重要で本質的だと思いますね。

中国側は「こんな映像では、日本の違法性を変えられない」
みたいなことを言ってますな。
日本側も「いや、悪いのはそっちですよ。」って何で言わないのかな。

(何の効き目もないけど)せめて遺憾の意くらいは表明してほしいです。

No title

エンジェルス55 さま

お久しぶりです。で、来季はいずこに(笑)?
いや、まったく首相は口を開けば「冷静に対処」と「戦略的互恵関係」ばかりで、
お前は壊れたテープレコーダーかと言いたいところです。

関西にお立ち寄りの際は、ご連絡を。v-275行きましょう。
プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。