スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシー会社にクレーム!

 前にこういうネタを紹介したが、ついに今日はクレーム電話をした。

 朝一番で、筋トレのためにジムへ行くところであった。
 車で右折すべく信号待ちをしていた。赤信号になり、右折可矢印が
出たので右折しようとすると、正面から突っ込んでくるタクシーが。
 「こいつ止まる気ないな」と思い徐行していたら案の上、来やがった。

 接触寸前で両車両停止。どんな運転手や?とツラを見たら睨みかえして
きやがった。まあ、ワタクシも気は長くありませんので一言言いましたよ。

ワシ「どこ見とんじゃ、ゴルァ!」
運ちゃん「こっちは黄色じゃ、お前のほうが悪いんやろが!」
ワシ「とっくに右折矢印が出とるやろが、ボケ!」
運ちゃん「やかましい、キチガイか!」

 ま、ここまで言われちゃ放っとけませんわね。
 タクシーの車両番号(ナンバープレートじゃないヤツね)と運ちゃんの
風体、会社名は記憶したのでジムから帰宅後、当該タクシー会社に電話して、
状況説明した。
 確認後、折り返し電話するということであったが20分もしたら電話が来た。

 上記事実があったことを認め、丁重な謝罪があったので、この件については
これ以上問わないと述べて電話を切った。
 ま、ただし件の運ちゃんは「黄色信号だった」と言い張っているらしい。
 赤信号だったのを認めたら、多分しばらく乗車停止とかなるだろうし、
そこは武士の情けで不問にしてやった。

 でもさ、黄色信号だったことは認めているわけで、こっちは赤信号・右折可
矢印を確認して動き始めているのだ。仮に運ちゃんの言葉が事実だったとして
も、赤信号になる時点で止まれないほどの速度を出していたか、赤信号になっ
ているのを注意不足で見落としているかのいずれかなんだから、「黄色信号
だった」なんてガキの言い訳レベルだよな。少なくともプロの運転手の言葉
じゃないね。

 つーことで、タクシー運転手の皆さん、運転は安全第一でね(笑)。あれ
これ通報されて乗車停止になっちゃ、大変でしょ。

 あ、それで怒ったまま筋トレをしたんだが、アドレナリンが良く分泌して
いたせいか、いつもより高負荷のウエイトでも上がったのは思わぬ副産物で
あった(笑)。

 
スポンサーサイト

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。