スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグイシューの駅売店オープン

 昨日のブログで書いた条例反対の件を、その後もう少し調べてみた(←暇人)。

 どうやら共産党が多い関西のK市、市民団体の代表さんはいわゆる「プロ市民」
の方のようで・・・。お里が知れましたわ(笑)。

 いや、それで終わっていてはオチがないので話を続けよう。

 今日の産経新聞に、大阪市交通局が場所を無料提供して、ビッグイシューを
売店販売するという記事が掲載されていた。
 ビッグイシューというのは雑誌で、いわゆるホームレスのおじさんやおばさんが
販売している。定価300円のうち160円が販売者の収入になるそうだ。

 窃盗の疑いもある「資源ごみ持ち去り」を禁止する条例にハンタイするよりも、
随分と建設的な活動じゃないか。
 大阪駅の周辺で、この雑誌を売っている人を見かけるが、最初は相当勇気がいると
思うよ。自分で声を出して雑誌を買ってもらうんだからね。しかしこれで1冊の
雑誌を売上げるほうが、空き缶拾いするよりも格段に社会的行為だし人間的だ。
たまに常連のお客だろうか、販売員と雑談しているサラリーマン風のおじさんも
見かける。
 これをきっかけにして社会復帰する人はいるだろうけど、空き缶拾いして社会復帰
しようと思う人はいるかね??

 いかがでしょうか?谷本さん。
 
スポンサーサイト

テーマ : ホームレス(野宿者)問題
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。