スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣諸島での中国の暴挙

 盗人猛々しいとは、このための言葉である。

 沖縄県の尖閣諸島近海で、違法操業していたと思われる
中国漁船が、海上保安庁の船に体当たりをして逃げようと
したため、船長を逮捕した。

 他国の領海内で海洋資源(魚)を盗んだうえに、それを
止めさせようとした者に対して暴力を振るったのであるから、
逮捕は至極当然である。

 しかしこれに対して中国外務省は、丹羽大使を呼びつけて
抗議したそうである。
 おいおい、泥棒の親分が、子分がパクられたからどなり散
らすのは変じゃないかい?
 大使も大使だ。まずは電話でもあったんだろうから、その
時点で、「尖閣諸島はわが国の領土なので、貴国の口出しは
ご無用」と毅然とした態度をとり、泥棒の親分の家に出向く
必要なんかないんだよ。

 なんでもかんでも相手の言うなりになるのが「友好」と
勘違いしてもらっては困りますな。
スポンサーサイト

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。