スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲゲゲのゲ・・・。

 NHKつーのは、実質的に国営放送局なのだが、国益に反する放送をよく流すよな。

 ま、それはさておき、連ドラの「ゲゲゲの女房」の話である。
 視聴率が20%ほどいっていて好調らしい。
 かく言う自分も、時間があえば見ているのである。

 水木先生の作品の鬼太郎や悪魔くんが好きだということもある。
 それと、主演の松下奈緒が美人だというのも理由のひとつだ(笑)。

 ここ最近の連ドラと趣向が違うのが、「頑張る女の子」を無理やり
演出していないところであろう。
 ごくごくたまに連ドラを見ると、無理やり頑張っている女の子が
出てきていて、えらい不自然やな~と思い、全く見る気がしなかった。

 男女共同参画とか、その辺を意識して作っていたんだろうが、その点
ゲゲゲは比較的自然体である。
 視聴率が好調ということは、一井の人々は、無理無理の男女同権とか
そんなことは机上の空論と感じているのではないだろうか(差別はいか
んが区別は必要だ)。

 それはさておき、非常に後悔している事があるのだ。
 今を去ること20数年前、今はなき宝塚ファミリーランドでお化け屋敷
をやっていた。その出口で水木先生がサイン会をしていたのだが、若造
だった自分はサインの列に並ぶことを良しとせず、サインをいただく機
会を逸したのである。
 これはおそらく、今までの人生の中で五指に入る痛恨の事項であろう。

 水木先生、まだまだ長生きされてください!

 
スポンサーサイト

テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

敗走記 (講談社文庫 み 36-12) |水木 しげる

敗走記 (講談社文庫 み 36-12)水木 しげる講談社 刊発売日 2010-0...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。