スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術士筆記試験(砂防の専門問題)

 先日の技術士筆記試験のうち、建設部門の「砂防」に関する問題へのコメントである。

(設問)
Ⅰ-7 火山の噴火に伴う土砂災害の特徴について述べるとともに、緊急的に被害を軽減させる対策計画の考え方を論ぜよ。


 火山砂防に携わっている方にとっては、かなりハードルの低い設問だったのではないだろうか。

 自分であれば、以下の流れで解答する。

■特徴
 ・降雨による土砂災害よりも規模が大きい場合が多い
 ・多様な災害形態(火砕流、溶岩流、降下火砕物、降灰、融雪型火山泥流など)
 ・二次災害が多発(降雨による堆積物の二次移動)
 ・影響が長期間にわたる場合がある
 ・発生箇所が限定できる(噴火に伴う、という設問なのでここでは108活火山を想定しておけばよい)
■緊急的に被害を軽減させる対策計画
  (平常時)
  ・噴火シナリオ・緊急対策ドリルの設定
  ・資機材のストックヤードの確保
  ・緊急工事が迅速にできるよう、必要な土地を予め砂防指定地として指定
  ・関係部局による緊急対策ドリルに基づいた訓練の実施
  ・情報伝達、監視観測システムの構築(機器整備+利用訓練)
  ・関係機関(特に行政、研究機関、自衛隊)との日常的な連絡交換(非常時になっていきなり円滑な連絡などできない)
  (緊急時)
  ・矢板とH鋼を用いた導流堤等、簡易に施工できる工法の採用
  ・無人化施工の実施
  ・レーザープロファイラによる地形変状の把握
  ・リアルタイムハザードマップによる状況変化に応じた危険箇所の把握

 こんな流れで、後は噴火シナリオを想定する具体的な方法とか、過去の噴火時の例から必要性を述べる等、専門知識のPR・提案の説得力を持たせた解答ができていれば問題ないであろう。
スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。