スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電器店恐るべし!

 何を今更ではあるが、液晶TVとブルーレイレコーダを購入した。

 うちの近所は、Y・M・J・Kと大手電器店が揃っている。
 その中で、業界最大手のYで購入した。ここは生活用品や書籍も
おいていて、ポイントで購入できるのである。それが選択した理由だ。

 値段は各社ともに調べあっているので、大した差はない。

 家電業界のみならず、どのような業種であれ、リピーターをいかに
確保するかは最重要課題であろう。そういう目で、今日のやり取りを
整理してみよう。

1.客の予想を上回るディスカウント
 購入する機種は決めていたので、「これとこれで○万円以内で」と
交渉すると、接続ケーブルやリサイクル代金込みで、こちらの希望額
内を提示してきた。諸経費は別途、と考えていたところにこういう
価格を出されると、「OK」を即座に出してしまうね。

2.長期保証
 おそらくメーカー独自の保証期間は1年だと思う。しかし販売店
独自で5年間の修理無料保証をつけてきた。まあ、昨今の機器で5年
以内に不都合が生じる可能性は低いであろうから、販売店にとっては
リスクが低く、ユーザーにとっては「FREE」のサービスで「お値
打ち感」を感じる戦術である。

3.割引券
 トータル3,000円の割引券をもらった。これは一度に使えるわけでは
なく、1年間に6回、2ヶ月おきに500円の割引が効くのである。こう
することで、カネを使うかどうかは別にして、年に6回リピーターを
呼び込む材料になるわけだ。割引券を使わなければ店の損になるでは
なし、良く考えたものである。

 昨今、国の政策として「観光立国」というのが出てきている。観光も
リピーターがいてナンボの世界だ。こういう「生き馬の目を抜く」業界
から大きなヒントを得られそうである。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。