スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津波の過大予報は謝罪の必要なし!

 先日、チリ地震に伴う津波が日本で発生した。

 被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

 さて気象庁の津波予測について過大だったのではないかと
非難が出ているらしい。これについて前原大臣は謝罪にあた
らないと述べた。
 民主党は嫌いだが、この発言に関しては全面的に支持する。

 この手の地球物理は専門なので蘊蓄を述べよう。
 そもそも津波を予測(シミュレーション)するには、地震
断層の動きと海底地形、それに海の深さを知る必要がある。
 発生したばかりの地震の断層パラメータが即座に判るわけ
ないし、海底地形や海の深さも良くて数十mの誤差はあるだ
ろう。
 加えて津波が到達する地域の地形も必要だ。リアス式海岸
とか、狭まった地形をどれだけ細かく表現するかで精度は
決まるが、その分時間とコストはかかる。

 等々の条件を考えると、3mと予測した津波が実際は1m
ちょいだったというのは、非難どころか非常に精度よく
予測したと賞賛したいくらいである。
 10mと予測して1mだった、みたいにオーダーが違って
いれば文句を言われても仕方ないだろうが、倍半分くらいは
誤差のうちなのである。
 文句を言う奴には、「ほんなら、お前が昼飯に食ったものの
総カロリーを0.0001kcalの精度で言ってみろ」と言いたい。

 そんなことよりも、避難指示が出ているのに避難しない奴や、
わざわざ海岸に津波を見に行ったアホのほうがよほど問題である。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。