スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大震災名言録

 もうすぐ兵庫県南部地震の発生から15年になる。

 当時、自分は中国地方の某市に住んでいて、そこでは震度4を記録して、
TV上のぬいぐるみが落下した。
 被災地には家族や知人も多く住んでいて、確か2月の初めくらいに神戸に
足を運んだのだが、被害の様子には本当に驚嘆した。

 時の首相であった村山富市は、「なんせ初めてのことじゃけん」とぬかし、
彼に対して殺意に近い感情を持つとともに、社会党(当時)嫌いに拍車が
かかったものである。

 その話はさておき、その震災時に起こった様々な出来事を綴った本を
紹介したい。「大震災名言録 次の災害を乗り越えるための知恵:藤尾潔 著
:発行 光文社」である。
 残念ながら絶版になっているようだが、当時の被災者、マスコミ、ボランティア
の様子がリアルに綴られている。
 中古市場では入手できると思うので、一読をお勧めする。

(1月16日 追記)
 著者の藤尾さんからコメントをいただいた。名月堂から本日、再出版されるそうである。
ぜひ新本を購入して読んでいただきたい。
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

書評まことにありがとうございました

書評まことにありがとうございました。今日 実は名月堂という出版社から再出版されます。売れてほしいです!

コメントありがとうございます

 ご執筆者から直接コメントをいただきまして恐縮です。
 震災と言うと美談とかお涙頂戴の話、あるいは机上の「あるべき論」が先行してしまいがちですが、藤尾さんの著書はまったく異なる切り口で、今読み返しても非常にためになります。
 ブログの本編に再出版された旨、追記しておきます。売れるといいですね!

ありがとうございます

著者にとって貴殿のように温かくわすれずに書評していただけることは何にも増してうれしいことです。本当にありがとうございました。
プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。