スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シブすぎ技術に男泣き!

 本日は所用で大阪へ出かけた。

 電車の中で暇つぶしに読もうと思い、新聞の書評に載っていた
「シブすぎ技術に男泣き!」という本を購入した。

 マンガで、要は技術屋が自らの利益を度外視して、良いものを
造りたい!という気持を描いたものなのだが、本屋でパラパラ
めくった時点で「プッ」と噴き出しそうになって、電車の中で読
むのは断念して自宅に帰って読んだ。

 多分、技術系の方が読めば大笑い、非技術系の方が読めば、
「こいつら利益にならないことして何がうれしいん?」という
感じかもしれない。

 しかし本書のひとコマに書いてあったように、「今の日本を
造ったのは政治家でも商社でもマスコミでもない・・・それは
中小企業の技術者たち」というのは正鵠を得ていると思う。

 
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

オリンピック女子フィギュアスケート

 オリンピックの女子フィギュアスケートのフリーが本日あった。

 視聴率は30%超えているであろう。かく言う自分も、柔術道場の
先輩とツイッターでチャットしながら(笑)TVを観ていた。

 まずは出場した日本人選手3人が入賞を果たしたことに、心から
拍手を送りたい。
 特に鈴木選手のパフォーマンスには感動した。感涙を流しそうに
なった。

 成績の面では、キムヨナ選手が金、浅田真央選手が銀メダルだった。
 得点差はさておき、キムヨナ選手は完璧な滑り、浅田真央選手は
僅かなミスがあり、結果自体は妥当なところであろう。

 柔術にたとえると、キム選手はパスガードやスイープを手堅く決めて
ポイントを稼ぐ戦略、浅田選手は果敢に一本を取りに行く戦略だったよ
うに感じた。
 どちらもルールに従ったものであり、良し悪しは付けられないが、
個人的には浅田選手の姿勢に共感する。

 競技後のインタビューで浅田選手が「くやしい」と正直な感想を言って
いた。それでこそ一流選手である。言い訳やあきらめではなく、負けて
悔しいからこそ練習に励み自分を高める。誠に立派な態度である。
 浅田選手の更なる活躍を期待する。

 って、自分も頑張らないかんですな。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

青色申告終了

 はじめての青色申告が終了した。

 納税は国民の義務だからキチンとしないといけない。ね、首相。

 電子申告するときにちょっと手間取ったが、ひとつ作成し忘れている
書類があることに気づき、無事終了した。
 電子申告したら今回限りだが5,000円の控除がある。一回分飲み代が
できてうれしい(←小市民)。
 1年間、帳簿指導をしてくださったK先生、ありがとうございました。

 コンサルタントの商売は材料や商品の仕入れも少ないし、一人親方で
人も雇っていないので、もっとも簡単な部類の税申告だろう。
 まあ、もしなにか間違いがあっても、「知らなかった」といえばOK
みたいだし。ね、首相。

テーマ : 税金
ジャンル : ファイナンス

オーストラリアが日本の捕鯨を提訴(笑)?

 オーストラリアの首相が日本の捕鯨に対して、国際裁判所に提訴すると言っているらしい。

 笑わせてくれますな。

 オージービーフを売りつけたいだけ、という魂胆丸見えである。

 お宅の国は、先住民のアボリジニを「狩り」の対象にしていたし、カンガルーも喰って
いるんでしょ?カンガルーのほうが「かわいい」んですけど。ましてや、人間を狩りの
対象にしていた奴らにあれこれ言われたくないね。そもそも、オーストラリアに来た
連中なんて(以下自粛)。

 頭数が増えている種類の鯨に関しては捕らえないと、むしろ海の生態系は崩れるのである。

 オージービーフの関税を上げちゃおうかな~、とかつぶやいてみてはいかがでしょうか、
与党政権の皆様方。鳩山首相、ツイッターでつぶやいていただけませんか?

テーマ : 捕鯨・反捕鯨問題
ジャンル : 政治・経済

昨日は子供を叱った

 昨日は子供をきつく叱った。

 一緒に柔術道場に行ったのだが、道場を出るときに
先生や道場生に挨拶をしなかったからだ。

 本人なりの機嫌が悪くなる理由があったようだが、
挨拶をしない理由にはなり得ない。

 スノボの国母選手のように、ある分野で超一流でも
TPOをわきまえない態度は社会的に受け入れられない。
 いわんや「ただのガキ」がキチンと挨拶できないなど、
勉強ができるとか、スポーツができるとか以前の、もっ
と基本的なことができていないのである。

 挨拶をする、時間を守るというのは、自分が子供に対
して最も重要だと思っていることなので、それができて
いないことに対して厳しく対処した。

 H電車の駅員さん、ご迷惑をおかけしました。
 

テーマ : 子育て
ジャンル : 結婚・家庭生活

冬季五輪開幕

 冬季五輪が始まった。

 開会式で各国が自国の旗を先頭に入場する姿は良いですな。
 やはり自国の国旗には敬意と誇りを持つのが当然のことであろう。

 日本選手団には、成人の大学生なのに精神年齢お子ちゃまのボク
ちゃんがいるようだが、こうやってキッチリとやることが「カッコ
いい」ということをお勉強してね。

テーマ : ☆オリンピック☆
ジャンル : スポーツ

ヒッチハイクで高校受験に間に合う

 ヒッチハイクで高校受験に間に合い、無事合格したニュースが新聞とTVで報道されていた。

 これを題材にして、総合技術監理の危機管理の観点で何点か述べたい。
 最初に断わっておくが、ケーススタディとして取り上げるだけであり、当事者に対して非難
する意図は全くないので、その点はご了解願いたい。

 まず、スケジュール管理に問題がある。重要な日程なのであるから、前日から現地入りする
等、不測の事態に備えることが肝心である。

 次に移動ルートの選定も不適切である。冬季に日本海側を通過するルートを選定するのは
リスクが高い。今回の場合、埼玉県から石川県に移動であるから、新潟経由ではなく太平洋側
を移動して米原(ここも雪が多いが)経由で石川へ移動してリスクを軽減すべきであろう。

 最後にヒッチハイク自体が安全管理上、問題のある行為である。今回は親切な方々であった
からよいが、場合によっては強盗や暴行の危険性を伴う行為である。ここはコストを支払うこ
とでリスクを回避し、タクシーを借り切るという方策で対応すべきであろう。

 等々、いろいろ書いたが、もし自分がトラックの運転手の立場だったら、多分「輪島まで
行っちゃる」と言っていたであろう。子を思う親の心情は最強である。

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

殺人の時効撤廃か

 法制審議会は、殺人、強盗致死、航空機強取等致死など死刑に相当する罪に対して
時効撤廃を決定する模様である。

 賛成する。

 理由はともあれ、人を殺めたものはその罪を裁かれることを逃れることは許せない。

 介護で追い詰められた末の殺人などは情状酌量の余地もあろうが、時効まで犯人を
検挙できないようなケースは、このような事例はほとんどなく、凶悪犯罪が多いであ
ろうから、殺人者は一生追い詰める必要がある。

 自分は死刑肯定論者であり、死刑の確定は確実に行い、しかも粛々と法律に則って
進めるべきと考えている。いや、もし自分の親族が殺されて犯人が見つかったら、自分
の手で犯人を殺してやろうとすら考えている。しかし僅かでも冤罪の可能性のある被疑者
は死刑判決するべきでないという意見である。
 例えば、宅間守元死刑囚のように100%殺人を犯した事実が明白であり、かつ情状酌量
の余地もないケースは法に則り粛々と死刑にすべきである。極論すれば世の中に存在す
べき生き物でなかったとすら思っている。
 一方で、林真須美死刑囚ははぼクロだと思っている。しかしカレー鍋に毒物を入れた
直接的な証拠はなく、すべては状況証拠である。このケースは、「まず九分九厘あやし
い」と思いつつも、もし裁判員であれば「死刑」に賛成はしない。

 足利事件のような冤罪もある中ではあるが、先に述べたように100%殺人を犯した事実
が明白であり、かつ情状酌量の余地もないケースで死刑判決が確定した場合には、法務
大臣は個人の思想信条に左右されず、法律に則り死刑執行すべきである。
 ね、千葉法務大臣。
 

テーマ : 裁判
ジャンル : 政治・経済

大丈夫か?トヨタ

 プリウスのブレーキ不具合問題で、トヨタの常務が記者会見をしていた。

 話を聞いて目が点になった。
 曰く、「お客様のブレーキの感覚と、車のブレーキの設定が異なっている
ものであり、フィーリング上の問題でリコールにはならない(言葉通りでは
ないが、意味合い的にはそんな感じ)」ですと。

 車は人間が運転するものであり、「お客様」の感覚とブレーキの効きが
一致してなかったら、まずいんでないの?

 トヨタの車は仕事で何度も運転したが、それらの車種に限って言えば、ブレーキは
踏み始めは全く効かず、少し踏み込むと急に効き始める「カックンブレーキ」
だったし、ハンドルも重みが無く、いわゆる「片手の手のひらでクルクル回る」
という感じで、運転していて全く面白みもなく、自己所有はあり得ないと感じた。

 エコ買い替えを宣伝する前に、「お客様」の感覚にあったブレーキングと
ハンドリング感のある車を開発するほうが先じゃねーの?

テーマ : トヨタ(TOYOTA)
ジャンル : 車・バイク

朝青龍が引退表明

 朝青龍が引退表明をした。

 30数年大相撲を見てきたが、最高にビックリである。

 不祥事で辞めた横綱といえば、双羽黒とか前田山あたりだっ
たが、実績からいえば朝青龍は格が違う。

 たび重なる不祥事は、本人の資質もさることながら、やはり
高砂親方の教育が不十分であったことが最も問題であろう。

 今後はモンゴルで実業あるいは政界進出するのか、MMAやプロ
レスに転身するのかわからないが、しばらく動向には目が離せない。

 いや、ほんとビックリした。

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。