スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管担当相「霞ヶ関は大ばか」だそうです

 管国家戦略担当相(きちんと戦略立ててるの?)様が、官僚に対して「知恵、頭を使ってない。霞ヶ関なんて成績が良かっただけで大ばかだ」と吼えたらしい。

 さすがイラ管様、ご自分も超難関の東京工業大学を卒業されて、弁理士資格をお持ちの方で、成績は大変優秀なものだったんでしょうね。

 しかしね、こんな発言をして官僚が発奮すると思いますか?国家戦略を立てるためには、優秀な官僚を使いこなさないとできないのではないですか?

 民間企業で取締役が管理職に、「お前らアホばっかりじゃ!」と言っているようなもので、これでは官僚は動きませんよ。
 もう少し、人事のなんたるかをお勉強されないと、ご自分が地雷を踏むことになりますよ。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

フロッピーディスクとMOの運命

 少々古い話になるが、フロッピーディスクとMOが近い将来には「過去のメディア」になりそうだとネットで見た。

 フロッピーディスクは学生の頃、8→5→3.5インチとサイズが小さくなっていった。3.5インチの2HDなど、学生には高価だったので(笑)、一枚ずつ大学生協で買ったものである。

 仕事を始めてからしばらくはフロッピーディスクを使っていたが、大容量の画像データなどを扱うようになってからは使用頻度は低くなった。OSのOEM版を購入するために、フロッピーディスクユニットを抱き合わせで購入したのが部屋に転がっている。

 MOは、データのバックアップとして今でも使用している。ケースに入っているから埃に強く、磁気や紫外線にも強いため、結構信頼性の高いメディアだと思っている。

 読取機器もディスクも製造が縮小されていて、近い将来には2つとも過去の遺物になりそうである。
 やはりこれからは大容量フラッシュメモリや外付けハードディスク、あるいは外部のサーバーをレンタルしてデータ類を保存せねばなるまい。

 PCの内蔵ハードディスクは必ず壊れるものと心得て、とりあえず、プライベートなデジカメ画像など、なくなっては困るものは複数のメディアにコピーして、なおかつ兄弟姉妹にも保管してもらうとか、危機管理対策が必要である。

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

最近読んだ本

 本日は技術士試験の筆記合格者発表日である。
 論文の添削をした方々が、一人でも多く次のステップ(口頭試験)に進めていることを願っている。

 さて、林望氏(リンボウ先生のほうが通りが良いか)の著書、「節約の王道」を読んだ。
 リンボウ先生の著書はハズレがない。今回も面白く読めた。

 リンボウ先生の文章の特徴を敢えて2点挙げると、以下の点であると思っている。
 ひとつは文章がうまいこと。語彙は豊富なのだが、決して小難しい使い方をしていない。また、意図的に「ですます調」と「である調」を混在した文章で、読者の意識を引き付けている。自分などがマネをしたら、「『ですます』と『である』が混在してまっせ」と指摘を受けるのが関の山であろう。「日本語へそまがり講義」、「日本語の磨きかた」という2冊の著書もあり、これらは木下是雄氏の「理科系の作文技術」、野口悠紀雄氏の『「超」文章法』に次ぐ、文章作成に関する名著だと思っている。
 ふたつめは、自分の主張を大変明確に書いていることである。「節約の王道」の中では例えば、スーパーの特売チラシに翻弄されたり、惣菜を買うのは愚かしい行為だと断言している。リンボウ先生は60歳で、奥様と二人暮し、かつ超低脂肪の食事をされているのでできるのであろうが、育ち盛りの子供がいたり、共働きで多忙な家庭等ではなかなか実行は難しいであろう。しかしズバリ自分の意見を言い切っているのは一種の爽快感がある。この本に書かれている主張の中で最も共感したのは、教育は人生最大の投資であり、子供には(小遣いを与えるということでは決してなく)できる限りのお金の投資と愛情を与えよ、というくだりである。

 自分は仕事柄自宅にいる時間が長いので、世間のお父さん達と比べると子供と接している時間はかなり多いほうであろう。そもそも会社を辞めて自営を始めた理由のひとつは、子供の成長をじっくり見たいと思ったことである。
 貧乏なのでなかなか投資できるお金は少ないが、話をしたり一緒に遊ぶ時間だけはできる限り作っているつもりである。まあ、土曜日の朝に子供と一緒にTVアニメ「ケロロ軍曹」を見て大笑いしている幼稚な親父は数少ないであろう(笑)。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

神戸市長選挙 矢田氏が再選

 昨日の神戸市長選挙で、現職の矢田氏が再選された。

 投票率は31.51%。約7割の有権者は「白紙委任」したわけで、それを合わせると約8割の圧倒的な信任を受けて再選したことになる(嫌味です、念のため)。

 これで3選目、しかも政権与党である民主党の推薦を受けての当選であるから、神戸空港・財政・高齢化等、多くの問題を解決していただけるものと確信している(これも嫌味です)。

 まあ、せいぜい頑張ってください。せめてこれ以上、悪い方向に持っていかないでね。

 

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

バトルスピリッツ コアリーグ大会

 本日はバトルスピリッツというカードゲームの大会に息子が参加するために、関西空港近くまで車をぶっ飛ばした運転した。阪神高速の湾岸線は走っていて気持がいい。

 コアリーグといって、各地のカードゲーム店である程度の勝ちを収めて、「ランカーパス」というのを手に入れた人が参加できる大会で、息子は小学生以下(12歳以下)の部に出場した。関西では大阪で3回、兵庫で1回のコアリーグで、本日は関西初日の大会だったので、近畿圏の猛者(笑)の子供たちが参加したのであろう。

 3回の対戦で結果は2勝1敗であった。高学年の子もいる中で、2年生でこの成績は、まあよくやったと思う。

 2点ほど、感心した事がある。ひとつは対戦が終わった後でお互いに握手をしていたことである。カードゲームは一人ではできない。相手がいるから成り立つものであり、勝負がついた後に「ありがとうございました」と感謝の意を込めた握手をしていたのは立派なものである(帰って息子に聞いたら、ケロケロAというマンガに握手しよう!と書いてあったらしい)。
 もうひとつは、負けた対戦の敗因を自分なりに分析していたことである。楽天の野村監督の言葉に、「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」というのがある。勝った時は相手のミスとか自分にラッキーな事があったりで勝てることはあるが、負けた時は必ず理由がある、ということである。「あそこで○○をしておけば良かったなー」と、敗因分析ができていたのは感心した。

 今日の成果を今後に活かして欲しいものである。昨日は怒りのブログ、本日は親バカのブログで失礼しました。

 

 

テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

岡田外相の発言について

 岡田外相が国会開会式での天皇陛下のお言葉について、「思いが少しは入った言葉に」と発言した。

 ふざけるな!

 陛下が政治的に中立的な発言しかおっしゃってはならないことくらい、国会議員であれば理解しているだろう。それに対して「注文」をつけるとはどういう了見か。

 その程度のこともわきまえていないのであれば、大臣どころか議員も辞職してしまえ。この××!

 今日は怒りのブログである。

テーマ : 天皇陛下・皇室
ジャンル : 政治・経済

ついでに神戸市議会議員補欠選挙の話

 昨日は市長選について書いたが、本日は同時に投票される市議の補選について書きたい。ちなみにこちらは市長選に輪をかけて盛り上がっていない。

 新聞の地方面にも記事はなく、あるのは公報くらいである。

 技術士の受験支援の際にもよく言うのだが、「評価してくれる人が求めていること」を主張しないと意味がない。そういう意味では市議選であれば、神戸市に特化した訴えが必要である。そういう視点で4候補の公報を批評する。
 いずれの候補も基本的には、経済・福祉・教育・環境あたりについて訴えている。
 以下、公報の順番で書いていく。

・T候補
 経済・福祉・環境について書いている。経済と環境は比較的「神戸市ならでは」の視点で訴えているが、福祉が一般論で終わっている。

・A候補
 この間の衆院選に出馬して落選していた。国政でも地方でも何でもええんか、とまずは政治に対する姿勢を疑ってしまう。教育・福祉・経済について訴えていて、いろいろ無料化しますと書いているが、財源はどうするのか。現実味がないことを列挙されても意味がない。もっと論点を絞ってくれ。

・K候補
 安全・安心、明るく元気に暮らせるまちづくりを訴えているが、全く「神戸市ならでは」の視点が見られない。他の自治体の公報にこのまま掲載しても通用する「金太郎飴」である。説得力全くなし。

・Y候補
 前回の市議選で次点だった。再チャレンジである。4人のうちY候補だけが手書きの公報である。戦略なのか時間がなかったのかは定かではない。自分の言葉でPRしているところは評価できる。論点もかなりピンポイントで、市議の役割を心得ている感はある。ただし財源をどうするのか不明確である。
 
 ということで、自分の中ではA候補とK候補はパス。T候補とY候補どちらにしようかというところである。

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

10月25日は神戸市長選挙

 10月25日は神戸市長選挙である。全然、盛り上がっていない。

 新聞で「候補者に聞く」みたいな特集があって、神戸空港問題にどのように取り組むか、という技術士試験みたいな質問があったので、各候補の意見(要約)と指摘点(技術士論文の添削であれば、こう指摘する)を記したい。

 ・M候補
  意  見:・中止を含め住民投票で市民の意見を聞いて決める。
       ・無駄な航空関連事業は直ちに中止。
  指摘点:・市民の意見を聞くとは主体性がありませんね。あなた自身の意見を述べてください。
       ・空港を中止するとして、残った広大な土地の利活用はどうするのですか?代替案のない
        反対意見は何ら意味がありません。
       ・これでは不合格です。

 ・Y候補
  意 見:・神戸都市圏の玄関口として定着してきた。
       ・まちづくりに不可欠な都市基盤である。
       ・利便性向上が図られるよう、路線・便数の充実に全力を尽くす。
  指摘点:・3年連続で市の需要予測を下回っているのに、玄関口として定着してきたという意見は
        説得力がありません。
       ・まちづくりに不可欠といいますが、具体的な内容が見えません。
       ・利便性向上に全力を尽くすとありますが、何をどのようにするのか具体的かつ現実的な
        案を提示してください。総花的な記述で、あなたの意見が反映されていません。
       ・これでは不合格です。

 ・K候補
  意 見:・土地が売れず航空会社が撤退するなど問題が多い。
       ・オープンエアの流れの中で、市長として世界の航空会社と交渉する。
       ・伊丹、関空との一体運用をめざす。
  指摘点:・問題点を指摘した上で、解決策を提示しているのは良い論理構成です。
       ・自ら航空会社と交渉するという積極的な点も評価できます。
       ・ただし、伊丹・関空との一体運用は具体性がありません。もっと明確に、例えば伊丹は
        当初の計画通り廃止、関空は国際線のハブ空港を目指す、神戸は国内線の主要空港
        に位置付けるなど、自分の意見を前面に出して主張してください。
       ・やや具体性に欠ける記述ですが、ギリギリ合格圏内です。








テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

剛竜馬氏 死去

 プロレスラーの剛竜馬が死亡した。

 人気絶頂だった藤波辰巳に挑戦し、WWWF(当時)のジュニアヘビーのベルトを奪取したこともあった。初代タイガーマスクがデビューする前、ジュニアヘビー級の人気のきっかけを作った一人といってもよいだろう。

 インディー団体設立後は「プロレスバカ」でブームになったものの、晩年は色々とトラブルがあり、気の毒な末路となってしまった。

 昔、関東で仕事をしていたとき、通勤途中に何度か見かけた事があるが、全盛期は過ぎていて身体も細くなっており、ちょっと悲しくなった記憶がある。

 これでまた一人、昭和プロレスに関わった人がいなくなった。ご冥福をお祈りします。

 

テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

楽天がCS第2ステージへ

 プロ野球の楽天がCS第2ステージに進出した。

 楽天が勝つと、楽天市場のポイントがアップするのでうれしいのだ。

 しかし野村監督はすごい。
 現役時代は南海の最後の頃以降しか知らないが、ホームラン、打点、安打数は歴代2位で、40代半ばまで選手をされていたはずだ。
 監督になってからも、ヤクルト、阪神、楽天と弱小球団のみ(失礼!)を指揮して、阪神では結果は出なかったものの、歴代勝ち星数では多分5位だったと記憶している。選手としても監督としても超一流といえよう。

 著書も多数出ていて、数冊を読んだ事がある。はっきり言って「目からウロコ」というようなことは書いていない。比較的当たり前の事が書かれている。
 しかし、自分も含めて、この当たり前のことをキッチリとやるのが難しいのである。おそらく野村監督は、選手達に当たり前のことを辛抱強く、繰り返し教えていって成果を挙げたのであろう。

 どうも楽天は契約解約となるようだが、もう一度どこか弱小球団の建て直しをしていただきたいものである。

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

マンションの改修工事

 自宅兼仕事場であるマンションの改修工事が始まった。

 先日まで足場を組んでいて、2日ほど前から本格的な工事がスタートしている。
 で、今は外壁のクラックを調べていて、昨日・今日と仕事場にしている部屋の外でクラック調査をしていた。これは、丸い金属が先についた棒で壁を叩いて調査していて、まさに壁一枚後ろで「コン、コン、コン・・・・」という音がする。足場を組む音は気にならなかったが、「コン、コン、コン・・・・」は結構気になった。

 午後からは音がしなくなったので、おそらく調査が終わったのだろう。昨日・今日と特に集中してやる急ぎの仕事がなくて幸いだった。

 さて、今日は夕方から大切な会合があるので仕事も切り上げにしよう。

テーマ : マイホーム
ジャンル : 結婚・家庭生活

教員の免許更新制が廃止に

 教員免許の更新制が平成22年度で廃止されるらしい。

 その代わりに23年度からは、教職大学院で現役教員が研修を受けたり、大学の教員養成課程も大学院2年を義務化する方向とのことである。日教組の思惑通り、事が進んでいるというところだろうか。

 大学院で2年間座学をするよりも、教員には30歳までに2年間の民間企業研修を義務付けることを提案したい。20代前半~半ばから、ずっと「先生、先生」と言われて狭い世界にいては、世の中の厳しさがわからないだろう。一度、民間企業に籍を置いて、人様に頭を下げて給料をいただく経験をすれば視野が広がることであろう。

 民間企業が無理ならば、役所の税金・生活保護・年金・保険を扱う部署での研修でも良い。役所に行くと、これらの窓口で、「払えんから相談にきとるんや!」と切実に訴えている方を見かける。こういう部署で世の中の現実を見るのも良いだろう。

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

風邪を引いた

 月曜日から風邪を引いている。

 日曜日に法事があり、寺の本堂が寒かったのが原因であろう。

 月曜日の朝、喉が痛くなり、昨日は微熱と鼻水だった。今日は鼻水だけで収まっている。まあ、この症状であればインフルエンザではないだろう。

 とりあえず近々の締め切り仕事は終了したので、明日の柔術と明後日の重要な会合に備えて、本日は休養をとることにしたい。

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞

 ノーベル平和賞の受賞者にオバマ米大統領が選ばれた。

 受賞理由を見たが、何でこれで受賞できるんだ?と思った。

 断っておくが、オバマ大統領自体は大変立派な方だと思っている。前の大統領とは雲泥の差であるし、基本的な理念や姿勢にも共感する。国際的なリーダーとしても大変に期待をしている。

 しかし受賞理由の中からいくつか取り上げると、「核なき世界に向けた構想と努力」がある。確かにプラハで行われた演説は素晴しい内容であったし、理念にも共感する。しかし、現実には米国は現段階で大量の核を持ったままであるし、日本に対する原爆投下を正式に謝罪していない。「核なき世界」という理念だけを取り上げれば、日本共産党や社会党(社民党)は数十年前から主張を続けている。
 「気候変動で建設的な役割を果たした」とあるが、京都議定書を批准していないのはどういうことか。鳩山首相の「25%削減宣言」のほうがインパクトがある。

 とまあ、今回の受賞はあくまでも「今後の期待」に対してのものであり、過去のノーベル平和賞以上に「政治的」なものが大きいと感じた。
 オバマ大統領には、核兵器廃絶と温暖化ガス削減について、まずは自国から範を示した上で、各国を牽引して行っていただきたい。
 

テーマ : 軍事・平和
ジャンル : 政治・経済

中井祐樹 VS ジェラルド・ゴルドー

 中井祐樹 VS ジェラルド・ゴルドーの対戦がYouTubeにアップされていた。

 今から見ると、とんでもない体格差がある。
 ロープを掴んでOKで(ルールが決まっていなかった?)、あの体格差であれば、容易にテークダウンできなかったのに納得ができた。

 しかしゴルドーのサミングはえげつない。最低の行為である。

 http://www.youtube.com/watch?v=tR7_m2IBm78

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

台風一過

 依頼されていた書き物の目処がついた。

 一応、「理科系の物書き」が仕事の一部なので、頼まれた書き物などは基本的にお断りせず、勉強と宣伝を兼ねて対応しているのだ。

 心配されていた台風も、当地では大きな被害もなく通過し、幾分晴間が見えてきた。このまま大きな被害を残さず、通過して欲しいものである。

 今回の台風は大型で、もし数十年前であれば各地に大きな被害を残したのではないだろうか。普段は気が付かない存在であるが、河川の堤防や砂防のえん堤の地道な整備が功を奏しているのは事実であろう。

 というわけで、民主党政権には公共事業の中でも防災関連についてはあまり無茶な削減をしないよう、お願いしたい。

テーマ : 建設・土木・測量関係
ジャンル : ビジネス

中川昭一氏が急逝

 元財務相の中川昭一氏が亡くなられた。

 今年のG7での朦朧会見(あれは会見させた側近の責任)では批判されていたが、北朝鮮の拉致問題や中国の資源搾取問題などに積極的に取り組まれた、いわゆる保守派の正統的な政治家であったと思う。

 このたびの衆院選挙では落選したが、やはりそのあたりの心労もあったのであろうか。

 ご冥福をお祈りいたします。

テーマ : 中川昭一
ジャンル : 政治・経済

ブラジルで五輪開催決定

 2016年の夏季五輪開催国にブラジルが決定した。

 日本人としては東京開催を期待していたが、柔術を通じて馴染みのある国なので素直に開催決定を祝したい。これで日本における柔術人口も増えるであろう(笑)。

 やはり「南米で初めて」、「2014年サッカーW杯でインフラ整備が進む」、「BRICsの一つとして発展している」等、様々な好条件がそろっての決定であろう。
 レアルで外貨預金でも始めるか(もう遅い?)。

 ブラジリアン柔術を公開競技として開催して欲しいものだ。
 また柔道でも柔術の強豪選手を選抜し、寝技で相手を圧倒し、銀メダルを取得して欲しい(金は日本人に期待!)。

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

宇宙人と惑星科学者

 先日は鳩山首相が恵比寿の居酒屋に行ったらしい。

 インターネットで調べたが、なかなか風情のある居酒屋である。上京した折には、伺ってみたいものである。

 しかし前首相は会員制ラウンジで酒を飲んだら叩かれたのに、現首相が居酒屋に行くのはOKなのか。セキュリティ上、前者のほうが良い場所だと思うが、マスコミのこの報道の違いっぷりはいかがなものか。

 それはさておき、居酒屋では惑星科学者の松井孝典先生が同席されていたそうである。既に東大は退官されて千葉工業大学に奉職されている。
 なぜ地球は水のある惑星になったのか、という根源的なことを研究されていて、20年以上前に大学の集中講義で松井先生の講義を拝聴したが、学生時代に受けた講義の中でもベスト3に入るすばらしい内容であった。松井先生が研究を始められた当時はあまりにも先進過ぎて、国内では理解してもらえる場がなくNASAで研究を始められている。
 間違いなく、日本でトップクラスの頭脳を持つ方だと思う。近年は文明論や教育についても言及されていている。ぜひ、著書を読んでいただきたい。

 せっかく、このような方と知り合いになったのであるから、首相はブレーンとして様々な意見を拝聴し、日本を良い方向に引っ張っていただきたいものである。
























楽天ブックスで探す


楽天ブックス



テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

スパイダーガード

Author:スパイダーガード
技術士(総合技術監理、建設、応用理学部門)
ブラジリアン柔術(紫帯)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。